緑えんネット |RCAコーナー トピックス RSCホームページ |RSC |

総合型スポーツクラブ
緑園スポーツ・文化クラブ(RSC)が設立
スポーツ・文化活動を通じて豊かな街づくりに

設立総会の会場で
設立総会の会場で
 「いつでも、どこでも、だれでも、いつまでも」 スポーツ・文化を楽しむことができる社会を実現するため、地域の住民が自ら管理・運営する新しい総合型地域スポーツクラブが泉区緑園地区で発足した。

 新しくできたのは「緑園スポーツ・文化クラブ(略称:RSC)」。平成22年4月24日(土)午後、緑園地域交流センター会議室で設立総会が開かれた。

 同地区では、小学校施設管理が、平成23年度から地域の自主管理に移行されることや、その予約管理システム導入で、従来より利用が制限されたり、利用の活動団体が個々に活動し、横のつながりが薄いなどの背景がある一方、「総合型地域スポーツクラブ」立ち上げを、文部科学省、神奈川県、横浜市が推進している。RSCとしては、昨年4月に設立準備総会を開催、1年間かけ、種々の検討、試行が行われ、それらを参考にしながら、今回正式に設立に至ったもの。

 RSCは、@スポーツ・文化活動を通じて、青少年の健全育成を図る。Aスポーツ・文化活動を提供することで、豊かな街づくりに貢献する。B情報を発信し、他のボランティア活動、スポーツ・文化活動を活性化させる。C指導者育成を図り、スポーツ・文化活動の裾野を広げ、学校などの派遣依頼に対する協力を行える体制を構築する、といった目標を挙げている。

具体的な活動
@地域住民のニーズに応え、自主クラブを設立。
A活動に参加したい住民に、自主クラブを紹介
B各自主クラブでは、初心者講習会を随時実施し、皆が
 活動できるようにする。
Cスポーツ施設を総合的に管理していく。
D会員に対し活動保険をかける。
E自主クラブの活動のサポートを実施する。
F地域貢献のイベントを実施する。
左記の具体的活動を、既に活動している野球、サッカー、バレー、バスケット、剣道、空手、少林寺、拳道学、太鼓などの自主クラブの協力を得ながら実施していく。一方地域住民や自主クラブ会員からは参加に当っての会費徴収により賄う。

 施設管理としては、緑園東、西小学校の施設、緑園東公園多目的広場、スポーツ広場(中学校設置予定地)となっている。