総合型スポーツクラブ
緑園スポーツ・文化クラブ(RSC)の第8回総会
スポーツ・文化活動を通じて豊かな街づくりに

 緑園スポーツ・文化クラブ(RSC)の第8回総会が、5月20日(日)午後、緑園地域交流センターで開かれた。

 RSCは、地域の人たちのスポーツ面、文化面等の活動を通し「児童・生徒の健全育成」、「豊かな地域社会づくり」を目指し、「いつでも、どこでも、だれでも、いつまでも」 スポーツ・文化を楽しむことができる社会を実現するため、地域の住民が自ら管理・運営する泉区緑園地区における新しい総合型地域スポーツクラブとして、平成22年4月に設立。野球、サッカー、バレー、バスケット、剣道、空手、少林寺、拳道学、太鼓などの自主クラブの協力を得ながら事業展開している。

 平成29年度は、下記を実施。
@地域貢献事業として地域住民の健康づくりのためのスポーツ体験教室として、ヨガ教室、健康体操教室、ミニバス
   
   

 体験教室、Tボール体験教室を開催、
A緑園東公園多目的広場やスポーツ広場の施設管理、利用調整
B各施設の予約状況表をホームページに掲載
C緑園東小学校地域交流室における本の貸し出し
D会員募集を実施し、自主クラブ、一般、特別団体、特別、賛助等の会員は総計489名となった。
Eクラブ運営上必要となるか各種マニュアル整備(一部整備中)


 今年度については、「緑園スポーツ・クラブ活動計画」を参照。
 小中一貫校としての横浜市立義務教育学校(緑園学園)の建設着工に伴い、「スポーツ広場」が夏以降使用不能となることから、駐車場も含め、その対応・利用調整等が発生する。
 その説明会が6月に横浜市建設局から行われることとなっており、その後、見通しが開けてくる模様。